大規模修繕コンサルタントのホームドクター
大規模修繕コンサルタントTOP > 大規模修繕の基礎知識 > 管理組合(住民)の意識向上

管理組合(住民)の意識向上

マンションを購入されてから10年近く経つまでは、大規模修繕工事のことを知る機会はあまりないことでしょう。ほとんどの方は、購入当時から第一回目の大規模修繕工事を迎えるまで、専有部分(住戸内)ことに目が向けられています。
「管理組合」というとまるで人事のように感じている方が多いのが現状ですが、管理組合とは居住者で形成するコミュニティーのことで、まさしく自分自身のことなのです。

持ち回りで引き受けなければならない管理組合理事は、面倒くさいと思われる方も多いことでしょう。大規模修繕の修繕委員となると期間中は毎週のように委員会が行われるマンションもあります。本当に骨の折れる役割だと思います。

しかし、大規模修繕をきっかけとして改めてマンション住民のコミュニティの大切さを実感して、お祭りやBBQ大会などを行うようになり、住民同士の輪が広がるだけではなく、地域との連携も深まるマンション管理組合様も多くいらっしゃいます。


最近では大規模修繕工事を迎えられた管理組合様から当社へ大規模修繕コンサルティングサービスへの多くのお問合せをいただく度に、管理組合様の意識の向上が感じられます。

管理組合の皆様がご自身のマンションに対して、自らどのような工事を望み、どのようなコストで適正な工事を行なうか。
この当たり前のことを改めて取り返そうとされているように思います。


 ホームドクターでは、お問合せいただいた管理組合様へ

  ・ 長期的視野にたった目前の工事の位置づけ
  ・ ホームドクターが提案するサービスの意味・理由・効果

   をご説明さしあげるように心掛けています。
   私たちが管理組合様の一助となれれば大変うれしく思います。


 まずは、無料の 大規模修繕レクチャーサービス をご利用ください。

 
 

当社理念
「安心して永く快適に住むための本当のパートナー」
▲このページのTOPへ